プリザーブドフラワーを飾っていて困った時は?|プリザーブドフラワーのギフトなら【a.breeze】。箱入りタイプやフォトフレームが人気です。

プリザーブドフラワーを飾っていて困った時は?

2018年01月13日 09:24:52

プリザーブドフラワーを飾る時

なるべく適切な環境に置くよう気を付けていても、お花の美しさが損なわれてしまう事もあると思います。


 

もしホコリが付いてしまったら・・・

 

お花を直に出して長く飾っていると、どうしてもホコリが付いてしまいます。

 

プリザーブドフラワーはとても繊細です。ホコリがどうしても気になる場合は毛先の柔らかい筆タイプの未使用のチークブラシなどで取り払うか、もしくはドライヤーの弱冷風を当ててホコリを吹き飛ばすなど、優しい風を当ててあげて下さい。


a-breezeの箱入りのボックスフラワーでしたら、予めクリアガードがついていますし、フォトフレーム・フレームフラワーでしたら、クリアケースのまま飾っていただく事もでき埃の心配もなく、大変おすすめですよ。


 

花びらが透明になってしまったら

 

湿気の影響で、花びらが透明になってしまうこともあります。

 

その際は、プリザーブドフラワーを狭い空間に移し、シリカゲルなどの乾燥剤と一緒に置いて、数日間様子を見てみてください。完全にまでは難しい場合もありますが、徐々に元に戻る場合もあるといわれています。

湿気を吸ってしまっているので、もう一度乾燥をさせてあげる事がポイントです。

 

衣服やカーテンなどに色移りしてしまったら

 

プリザーブドフラワーの色が衣服やカーテンに移ってしまうことがあります。

付着した色は落ちにくいため、すぐにティッシュなどで拭き取りましょう。

拭き取っても色が落ちない場合は、クリーニングへ出してください。また、なるべく衣服やカーテンに触れない場所に置くことをおすすめします。

 

 

トラブルが発生してしまうと、なかなか全てが元に戻る事は困難です。
なので、あらかじめ、気をつけて飾っていただく事が、ポイントになります。

ボックスブルー 背景

一覧へ戻る

Tel090-6478-5688

【OPEN】 9:00~20:00【CLOSED】 月・水・土

※電話に出られない事があります。お手数ですが、留守電にお電話できるご都合の良い時間帯、お名前を残して下さい。
こちらから改めてご連絡させていただきます。

ページの先頭へ