カサブランカは11月6日の誕生花だそうですよ|プリザーブドフラワーのギフトなら【a.breeze】。箱入りタイプやフォトフレームが人気です。

カサブランカは11月6日の誕生花だそうですよ

2017年11月06日 09:05:21

名前は何となく聞いたことあるようなカサブランカ、実はユリの仲間なんです。
でも他のユリとは何か違うのでしょうか?


とても香りもよく豪華なユリ、様々な種類がありますね、少し注目してみました。

 

カサブランカはどんなお花?

 

カサブランカはオランダで改良されたユリ科ユリ属に分類され、ヤマユリ、タモトユリなどを原種としたオリエンタル・ハイブリッドの1品種です。
カサブランカの名前は北アフリカの都市の名前からとっていますが、スペイン語では白い家という意味。


白ユリの中で、最も華やかかつ気品があり大輪の純白の極みあるカサブランカ。まるで王国のプリンセスのように華やかで気品漂う花で、「ユリの女王」と比喩されます。
一般的なオリエンタルユリが垂直に咲くのに対し、下向きにお花が咲くのも特徴的です。

 

カサブランカの花言葉は?

 

「高貴」「純粋」「祝福」「無垢」「威厳」「壮大な美しさ」「雄大な愛」「甘美」 などです。

 

また、「純潔」「威厳」は、白いユリの花全般に由来する言葉でもあります。

 

カサブランカの西洋(英語)の花言葉は「celebration(祝賀)」です。

華やかな見た目ゆえに、お祝い事にもよく用いられるのでピッタリですね。

 

キリスト教徒の間では、白ユリを聖母マリアに捧げたという話があり、 「純潔の象徴」とされているそうです。

 

  

 

高貴で威厳など、見た目のイメージからの花言葉が多いですね。無垢や純潔の印象も大きく開花時期が6月あたりからという事もあり、よく結婚式でも使用され、お祝いごとにも大変お勧めのお花ですね。
香りも良く、開花してからも長くお花を楽しめます。ゴージャスな気分に浸ってみては??・・・・・


カサブランカではありませんがプリザーブドフラワーでは珍しい、白をメインとした商品をご用意しています。大切な人へのプレゼントにピッタリですよ。

白のプリザーブドフラワー一覧>>

一覧へ戻る

Tel090-6478-5688

【OPEN】 9:00~20:00【CLOSED】 月・水・土

※電話に出られない事があります。お手数ですが、留守電にお電話できるご都合の良い時間帯、お名前を残して下さい。
こちらから改めてご連絡させていただきます。

ページの先頭へ