様々な記念日の贈り物にプリザーブドフラワーはいかがですか。|プリザーブドフラワーのギフトなら【a.breeze】。箱入りタイプやフォトフレームが人気です。

様々な記念日の贈り物にプリザーブドフラワーはいかがですか。

2017年10月11日 09:54:11

記念日と言えば、お誕生日、結婚記念日、などはじめ開店祝いやなど様々な記念日があると思います。
そんな記念日を華やかに彩ってくれるお花はやはり欠かせない存在だとは思いますが、せっかくのお花をもっと楽しみたい、大きすぎるお花は場所に困るなどのお話を聞く事もあります。

そこで、お勧めなのがプリザーブドフラワーがおすすめです。

まだまだ知らない方も多いので、プリザーブドフラワーの特徴を再度ご紹介してまいりたいと思います

 

プリザーブドフラワーとはどんなもの?

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いたお花の事です。
preserved flower 直訳すると「保存された花」という意味になります

 

 

プリザーブドフラワーの良い点

・水を与える必要がありません
・生花と比べても一見分からないくらい、本物の質感を残し、生花のような柔らかさがあります。
・軽い
・保存、環境状態が良ければ長期に形を維持する
・花粉アレルギーなどの心配が無い
 

どのくらい持つものなのか??

一般的には2~3年持つと言われていますが、保存状態が良ければそれ以上にも楽しめます
 
 
 

プリザーブドフラワーの難点

・加工している事で、販売価格は高い
・水分が無い分、生花よりも破損がしやすい
・湿気に弱い
・強い紫外線が当たると少しずつ色が薄くなったり、退色する
・着色を後から施してあるものなので、布等に長期接していると色移りする事がある
 
 
生花には生花の素晴らしさももちろんありますが、プリザーブドフラワーにも良い点、難点があり、御用途や場所、差し上げる人によって選べる楽しさがあると思います。大切な思い出を長く残したい方なら是非プリザーブドフラワーはおすすめです。ぜひ大切なギフトに取りいれてみてはいかがでしょうか。
 
 

一覧へ戻る

Tel090-6478-5688

【OPEN】 9:00~20:00【CLOSED】 月・水・土

※電話に出られない事があります。お手数ですが、留守電にお電話できるご都合の良い時間帯、お名前を残して下さい。
こちらから改めてご連絡させていただきます。

ページの先頭へ